梅雨明け前のラスト調査。

 3連休のあとに急な体調不良におちいり、先週末のお客様方には不覚にも数日続けて”早寝”となり、迷惑をお掛けしてしまった。おおかた回復したが若干気管支の調子がイマイチ。それでも何だか良い感じの曇り空なので、女将さんの許しをもらって現地調査に出掛けた。もう梅雨明け直前まで来たら、残る調査対象をひとつづつクリアしていくしかない。午後出の夕帰りは時間的には余裕がないが、状況をつかめればひとまずの調査は済ませる。新規でもないので、比較的余裕です。
 20cm前後が釣れて、3尾目を写真撮影。ここで撮っておかないと、雨ザーの可能性はあるし、けっして魚影が濃いわけでもないので、ノルマを果たしておく。たまにはロッドでも一緒に撮っておくか。慣れない事は、なかなか難しいな。5分ほど時間がかかってしまったが、仕切り直しでハイペースの釣り上がり。ポツポツと反応があるたびに、過去の事などいろいろと思いながら、時々遠くを見ながら歩くコース取りをする。コーストレースも無駄なく進み、いくつかの川のアクセントをチェック。ヒラタケが流れて収穫には向かず、キクラゲは少なすぎて採る気にならず。じわじわと汗が出て来ても、久しぶりの釣りは気持ちが良いね。
 釣り人生初体験がひとつ。ひとつのポイントで2尾の尺神様に出会った。1尾目は岸際の良い感じの流れからジャストサイズ、魚体の美しい幅広ヤングイワナ。2尾目は流れ込みの岩の影から31cm、胴回りのある太い野郎イワナ。ヤングを写真撮ってリリースして、フロータント付けて投げてゆらっと見えて、また投げてスポットに浮いてヒット。パチンコで言うところの”確変”ってやつだね。確かに忙しかったわ。その後も8寸、9寸、7寸とポツポツ会えて、10尾で引き返そうと思っていたら無理そうなので9尾でリターン。このポツポツ感が自分にはちょうど良く、10尾にならなくても執着せずに戻るところが地元民。景色を見ながらテクテク帰る。それで、良いのだ。別に、良いのだ。
c0198267_21584890.jpg
c0198267_21571393.jpg
c0198267_21573732.jpg
c0198267_21572779.jpg
c0198267_21574403.jpg
c0198267_21570418.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-07-28 22:01 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/25851680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏、午前のお散歩。 那須塩原市のラーメン「おおもり」。 >>