渓流釣り大会にて。

 漁協のお役目で、西根川木賊温泉地区の渓流釣り大会の”実行副委員長”というたいそうな肩書で、表彰式に立ち会ってきました。宿屋なので、朝の大会スタート時には行けませんでしたが、漁協の舘岩支部協賛ですのでそこにいるだけのお役です。舘岩村に移住して15年になりますが、釣り大会の様子を見るのは初めてです。参加者は終始にこやかで、和やかムードの計量タイム。賞は主に大物賞と大漁賞ですが、大物賞の人が大漁賞の可能性がもっともありますね。当たり前です。今年の大物賞はイワナ54cmで、この個体だけで1.5kg。大会用の総放流量は200kgと聞いていますので、あまり釣れなくてもゼロ=ボーズはありえません。昨年の湯ノ花温泉での渓流釣り大会では女性が大漁賞でした。何が起こるか分かりませんよ。
 ご夫婦で参加されている姿も数組お見掛けし、女子高生っぽい参加者もいました。昨年の大漁賞の女子だったかも知れません。また、計るほど釣れてなくて、自ら計量を辞退するシニアの方もいました。それでも笑いが絶えません。大会はエサ釣のみの規定ですが、フライフィッシングとはまた違った連帯感が感じられます。木賊温泉の方々の対応も良く、サイズの計測ではイワナをグイグイひっぱり伸ばしてくれます。どんだけ伸ばしても、”23cm”だったり、またまた笑みがこぼれます。主催者側も、参加者も、お疲れ様でした。
c0198267_10143074.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-27 10:14 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/25739701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 梅雨の釣りは大量。 梅雨は梅雨らしく。 >>