梅雨は梅雨らしく。

 天気図が梅雨の配置になると梅雨入りです。6/13に梅雨入りして、さて雨は降ってくれるかなと心配していましたが、予想以上に雨がふってくれています。雪が少なかった分、雨に期待するしかなかったのですが、今のところ順調とも言える雨量です。以前であれば1日中ザーザーと良く降っていましたが、5年ほど前からはそんな梅雨の雨降りはめったになくなり、軽く降る程度の日々が多くなりました。しかも遠くでしか雷が鳴らず、今年の雨に至っては夕~朝を中心に降っているので、釣りにもちょうど良い時間帯です。梅雨と釣りの両立が出来ていますね。
 ヨーヨーのクリクリ目玉に見入っちゃいますが、後ろの会津駒ケ岳にはもう雪がありません。7月中旬まで白い雪が見える風景が普通だったのですが、冬の雪が少ないから消えた雪の量も少なく、溶けやすかったその消えた雪が例年よりも早く川に流入し、水量が少なめに推移していても水温を下げていました。だからイワナのコンディションは良かったわけですね。過去にもないくらい良く魚が釣れて、5月から釣れ続けている最高のドライシーズンになっていますが、あまり期待していなかった雨が降ってくれて水量が戻り傾向、うまい事条件が揃っています。しかも気温も高くなく、20~25℃の日が多い。素晴らしい。カッパ持ってすぐにでも川に行きたい気分です。
 ヨーヨーは睡眠ばっちり。静かな奥会津の6月は生き物にうるおいをもたらすようです。異常なほどに飛び回ることもなく、ポクポクとマイペースなお散歩タイム。大量発生していたマイマイガの毛虫はいなくなったし、道は水たまりが出来るほどじゃないし、宿にはお客様がいっぱいいるわけじゃないし、自分の暮らしが出来ているみたいだね。お客様は少しで良いから来てくれなきゃヨーヨーのエサだってランクダウンしちゃうぞ。
c0198267_06442522.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-06-26 06:45 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/25736280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 渓流釣り大会にて。 ついに入荷! 白河の虎マッコリ。 >>