原始の森の生き物。

 動物に出遭うのは嫌いではないが、予想以上に驚かされるのは勘弁して欲しい。ただ単に、クマがいたとか、マムシを踏んだとか、その程度なら別に日常なので問題はない。クマよりもシカの方がドッキリするので苦手かな。こんな冒頭ですが、出遭ったのは帰り道でタヌキでした。今まではクマのダブル(時間差で2頭遭遇)や悲しい子グマの滑落事故、シカの強烈な警戒音など、とってもドキドキな川でしたが、今シーズンは動物の気配無し。クマが大好物のタケノコの季節なのに、この静かさはおかしいぞ、と。ガサゴソ音がしないに越した事はないので、気にしない事にしよう。
 日陰の川はシダ類の繁茂が良い絵面。大昔には恐竜さんがここにもいたのかなと思わせる雰囲気。流れは細くなったり、広がったり、倒木に阻まれたり、アトラクション満載。帰り道では不覚にも転倒し、左半分に激痛発生。慰めに出てきたタヌキに遭う。痛いけれど、悪くない話だ。まぶたを閉じたよう岩に涙のように雫が落ちる。ブナの大木のが横たわり、苔むした自然のベンチになっている。映画「リバーランズ~」で牧師が”神が創りたもうた~”とニジマスを言うならば、日本では”仏さまが創りたもうた~”となるのだろうか。仏さまは万物の創造の主ではないと思うので、違うか!? みんなひっくるめて、”宇宙が創りたもうた~”と、しておけば、丸く収まりそうだ。今回も1尾目が尺神様でした。神様はいたんだ、やっぱり。
c0198267_15514631.jpg
c0198267_15515330.jpg
c0198267_15515834.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-05-27 15:52 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/25646438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 里見スクール、ご参加御礼。 里見スクールの準備で。 >>