しばらくご無沙汰していた渓流で。

 現地調査はほぼ毎日続く。ずっと行っていなかった川をのぞきに出掛けました。この日も宿を13:30スタートですので、実際には2時間ちょっとの釣りになります。ここもドライシーズンは早く訪れていて、水量は落ち着く前でも驚くほどに活性があります。連日20℃近くにもなっている気温の影響はあるでしょう。それを割り引いても流れの中からヒットする食い気はこの時期なかなかありません。エサの流下量が少ない川なので、イワナはしっかり食べておこうというような気持ちになっているのかも知れません。キャッチ9、バレ2、走り5、ライズ1。越冬イワナの美しさは筆舌です。今シーズン2尾目のガチャピン目玉の尺上様にお目通り。
 今週後半は気温が少し下がりますが、反応が減ると仮定しても十分すぎる春の釣りになりそうです。奥会津に移住したのは2001年の冬ですが、これほど早いドライシーズンで、しかもこれほどやる気のある渓魚たちに会った事はありません。15年前に比べれば、釣人口は下降をたどり、大震災を経てさらに下降し、それに伴って放流量も減少しています。生き物たちには静かで穏やかな季節の巡りは願ったりですね。また裏返せば、放流量が減っても釣り人の欲は減るものではなく、混雑の中で10尾釣っていた人が15尾釣って帰るだけですから、サカナの取り合いは変わりません。たくさん釣れた事に満足感を覚えるよりも、フライフィッシングのようにそこで過ごした自分の時間に価値を見い出すほうが、実にカッコ良く、実にスマート。簡単に言えば究極の自己満足ですが、その自己満足が結果的に渓流釣りのあり方を少しづつ変えているのではないでしょうか。実に、イイね!
c0198267_08321681.jpg
c0198267_08322583.jpg
c0198267_08323107.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-04-27 08:33 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/25550960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< GWの釣りとお部屋状況。 陽光。 >>