高倉山、たかつえスキー場山頂部から。

 とっても良く晴れた日に、たかつえスキー場のてっぺんまで上がって来ました。別に雪山登山ではないので、楽ちんです。そこまでは最短でリフトを3本のり、時間は30分ちょっと。座っていると長く感じますが、視線の角度が徐々に変わっていくので、あまり飽きません。山頂から正面の景色は素晴らしく、日本百名山の燧ケ岳と会津駒ケ岳が望めます。でもその2山以外の周囲を見渡すと、普段感じない山並みが続いていて、奥会津の自然の豊かさを再認識しました。カラマツの作る稜線は茶色みがかり、どこまでも広がっているようです。
 高倉山は七ヶ岳の前にある山です。シャクナゲが咲く6月の登山シーズンにはあまり見向きもされませんが、冬だけは主役になります。山頂には温度計があり、残念ながら日向に出されています。ですので、実際には氷点下の日であり、山頂はギリギリ真冬日だったんだと思います。ここからゲレンデ最下部までは滑走距離にして5km弱。休まず滑れば20分もあれば下ってしまうでしょう。止まっている自分の脇を抜けていく子供たちには、滑り始めたら景色を見る余裕はありません。2度目に来た時には、同じ景色でもまた違って見える事でしょう。
c0198267_09455285.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-02-26 09:46 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/25343097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新雪降って、バフバフ。 冬コレ。 >>