冬の「飛露喜」のご紹介。

 冬に蔵出しとなる「飛露喜」は4種ありますが、すべてがそれぞれ個性が光ります。蔵出しに紹介すると、「飛露喜かすみ酒」、「飛露喜大吟醸」、「飛露喜無ろ過生原酒」、「飛露喜特別純米生詰」となります。3月に入れば青ラベルの「飛露喜純米」も加わりますが、冬のトップシーズンでは以上の4種になります。何度も書いている通り、飛露喜の仕入れは至難を極めます。どうしてこうなっちゃったのか、もう。希少と評判と震災ショックの三位一体攻撃で、県内在住の業販である当宿でも、なかなか思うように持って帰る事が難しくなってしまいました。それでも何とか季節ものは季節なりに楽しめるように、美味しい季節の生酒を探したりしています。
 超レアな「飛露喜かすみ酒」は特に出回りません。廣木酒造の蔵出しは何月何日とはっきり分からないし、分かってもすぐ売り切れちゃうし、特約店の酒屋でもゲタ履いて売値を付けているし、抱き合わせ購入だったり、希少銘柄酒になればなるほど宝くじ並みの難しさです。今のところ、写真の4種はすべて当宿で飲む事が出来ますが、お客様が来れば来るだけ一升瓶の中身は減っていくので、絶対に飲めますとは言えません。あくまでも、2/10現在は飲めますと言う事になります。無ろ過と特純は、おそらく冬の間は飲めるでしょう。何本もありますからね!

 昨日(2/9)の午後から目に見えて積雪があります。そして今日の朝でもお見事な雪の降り方! これでこの冬の分の雪は問題ないでしょう。天気予報を裏切ってまとまった雪なんて、今シーズンにあってはアンビリーバブル。まとまった雪と言っても30cm程度ですが、その30cmがなかなか降らないのが今シーズンの悩みでした。たかつえスキー場のコース積雪は80cm発表されていますが、近々100cmに変わる事でしょう。
c0198267_22230371.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-02-10 06:51 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/25282443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 春の暖かさ。 この冬1番。 >>