冬の廣戸川をご紹介。

 会津高原はすっかりいつもの雪景色になりました。積雪は例年の半分くらいですが、パウダースノーだけは変わりません。この1週間は最低気温がマイナス6~8℃ほどなので、これでもやっぱり暖冬です。雪質良くて、滑っていて寒くはない。まるで2月中旬の状況です。1月中旬からコンディションがこうなら逆に最高かも。なにはともあれ、雪不足騒動は消えました。
 年末の蔵出しに向けて仕込まれる無ろ過やにごりは、新春らしいその色合いや冬の初蔵出しの意味合いからも、地酒愛好者には好まれています。冬の無ろ過は長くても2月いっぱいまで、初しぼりやにごりは1月いっぱいまで楽しめますね。近年人気が定着してきた松崎酒造の廣戸川は、冬だと3種類がラインナップされます。定番の純米、ワンランク上の純米吟醸、そしてにごりになります。にごりはさわやかさの後に甘みをすぐに感じるまさに新春のお酒、しかも栓に通気穴があるので活性タイプです。ビンを立てておかないと危険ですよ。どれもそれぞれに良さがあって美味しい。でも今しか飲めないのなら、にごりを頂きましょ、せっかくだから。
c0198267_10123808.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-01-27 10:18 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/25230510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 喜茂別の雪化粧。 たかつえスキー場、めでたく全面滑走! >>