たかつえ「全面滑走可」表示に近づく!

 冬型の天気図が表れ始めても、ぜんぜん×××です。もう春近しだね~とあきらめの言葉が冗談めかして出ちゃうくらいに暖かくて、自分たちの布団も1枚薄いままです。本物の冬型はまだか、いつなのか。それでも日中の気温が少しづつ低くなってきて、数日の真冬日がかろうじてあったかな。雪国ですから、日中が氷点下にならないと、商売道具の雪は消え行くばかりの運命。今朝(1/16)の気温はマイナス8.5℃。そして予報通りならば、週明けから上がってくる寒冷前線による雪。う~ん、ホントかな。
 たかつえスキー場のゲレンデコンディションはゆるやかに改善し、意を決して夜間に降雪機を稼働しています。やる事が遅いから、キッズパークに草が出てるし、ファミリー客は激減しちゃう。そのうち降るよ、とのんきに危機感が感じられない経営感覚は、根本から見直した方が良いですね。やって来たお客様のがっかりした顔を見ても、何をするべきか行動できないのでは、地域のリーディングカンパニーとして今後に期待はしずらいです。
 年末年始~3連休までのファミリー中心のお客様から、これからは趣味のスキーボード愛好者に切り替わっていく。今さらのキッズパークに降雪機稼働ですが、やらないよりはマシとして、スペーシア側のゲレンデケアに力を割いてほしいところ。斜度が緩いバーンで、しかも日当たりが良くては、コースづくりも大変ですが、教育旅行・学校・幼稚園が増えてくるので、スキーとボードの住み分けは必要です。もうすぐ全面滑走可になりそうな感じに見て取れますので、きちんと選ばれるスキー場として、バブル崩壊以降の福島県内入込み数NO.1、東北地方入込み数NO.2のプライドを持って、頑張ってもらわないと、さみしさがあふれてしまう。
 圧雪車ももうすぐフル稼働。ゆっくり休んでいて下さい。シーズン中は、どうか壊れませんように。
c0198267_09565895.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2016-01-16 09:58 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/25188369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 10年振りの初滑り。 2016年5月、里見栄正ドライ... >>