2015年の年末の地酒。

 暖冬でたかつえスキー場関連の話題が多い年の瀬ですが、スキー場もほぼ全面滑走可となり心配は去りました。積もった雪が減らない事を願うのみです。キャンセル等でいなくなってしまったお客様はおそらく2度とは帰って来ませんが、そこは気持ちを切り替えて頑張って営業していきたいと思います。雪不足のキャンセルは当宿に限った事ではありませんし、雪なんて気象条件次第ですから、恨む相手がいません。重要な事は、頭と気持ちの切り替えですね。暦で年末年始休暇が短い年は、明けた1月の3連休に予約が集中してきます。スキーボードを3連休にお考えの方は、早々にお宿の手当てをした方が良いですよ。これ、ホントです。
 冬は地酒の季節、蔵出しラッシュです。当宿のお客様は地酒フェチも多くおられるので、1年を通して季節の地酒で楽しめます。冬に入った今は新春のうすにごりタイプや無ろ過の純米タイプが多く出回ります。今日の写真は、冬のド定番「国権垂れ口本生」、夫婦杜氏の「会津中将無ろ過生純米原酒」、青森三浦ブラザーズの「豊盃純米しぼりたて」の3本。どれも人気の銘柄です。会津中将は当宿でのレギュラー化がかかった運命の無ろ過、お客様の評判やいかに!?
 その他、約10本ほど、飲みきれないくらいの地酒が入荷しています。やまゆきかわゆきの代名詞的な飛露喜数銘柄はもとより、一歩己(いぶき)無ろ過生原酒、磐城寿初しぼり、廣戸川、写楽、などなど。冬のお楽しみがたくさん揃っています。季節の生酒はなくなり次第飲めなくなります。早いもの勝ちですので、ご容赦下さい。年が明けるとまた違う地酒が入荷しますから、それもご期待下さい。
c0198267_14423879.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-12-30 14:43 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/25123375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 犬と申、2016年。 遊び疲れて、クールダウン。 >>