今年の冬は健康増進シーズン。

 全国高校駅伝を数年ぶりに見てしまった。福島県は、何事もおとなしく、がまん強く、保守的な県民性が現れていますが、スポーツもしかり。県内で盛んと言われても、全国レベルでは中位以下だったり、どうもパッとしません。雪国ゆえのスキー競技と文武両道ゆえの剣道くらいなものでしょうか、さみしいですね。過去には陸上マラソンの佐藤や藤田、フィギュアの本田、相撲の栃東など、なかなか良い選手はいました。
 高校スポーツは好きで応援しています。福島ローカルでは良く放送されています。高校駅伝で活躍すると、そのまま箱根駅伝へと夢は続きます。県内は男子が田村高校が定番でしたが、女子は田村高校からいわき総合高校へと勢力図が変わって来ましたが、今年は田村高校が出場。定番だった男子はすっかり力関係が逆転し学法石川が出場してしかも優勝候補でした。通称学石はかつては高校野球でひと花咲かせましたが、今では進んでも県ベスト4がやっとで、この先も聖光学院には刃がたちそうにありません。でもなんとかしなきゃ少子化ですから入学希望者も集まらないので、打って出たのが陸上、これが正解でした。野球の聖光学院も数年前からはサッカーに力を入れていて、すでに県内トップ4の安定した実力を持っています。私立だと全国から子供たちをスカウトしてくるので、入学のホットラインも出来ています。今後も県外産の子ども達が県内から全国へと活躍し、地元のネイティブ選手もレベルを引き上げられ、そして全国区へと連れて行ってほしいですね。いわゆる福島在住経験のある「ふるさと選手」とは、大きな存在になっています。
 自分はと言うと、冬の前にすっかり熱量を蓄え、冬籠りの準備は出来ています。あとは燃焼させていくだけですが、犬の散歩と雪かたしだけではなかなか燃えてくれません。そこで、今冬はたかつえスキー場のシーズン券を購入し、健康増進の前段階の健康維持に努めようと思います。町民シーズン券は補助金があって12,000円の激安ですが、50歳からひと足早いシニア対応で5,000円。激安を越えてたたき売りのようなお値段ですが、補助金ですから。ちなみに4スキー場の町民シーズン券は15,000円。町村合併した頃は10,000円だったけれど、消費税込みだし、十分にお安いですね。10年ぶりに滑ろうっと。でも滑りに行くのは平日だから、1時間も滑れば疲れちゃうな、きっと。
c0198267_11293292.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-12-21 11:30 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/25087068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ピーナッツパン、出来上がり。 ゴトクもきれいにしよう。 >>