ゴトクもきれいにしよう。

 クリスマスや年末が近づくにつれて、お掃除グッズの話題が増えて来ますね。便利グッズや裏技や、家電や通販や、そんな物販の広告投下量が増えて、国内消費が好調に伸びているのでしょうか。でも、そんなお掃除関連は、どれもが目で見える場所のお掃除グッズばかり。「えっ、そこかよ!」という気付かせてくれるケースは多くはないですね。
 会津高原地区の保健所の立ち入り検査はほぼ終わり、今シーズンは雪待ちの様相ですが、同地区には旅館業法で言うホテル・旅館・民宿の3業態が存在しています。いや業態で指すホテルはなく、2業態かも知れませんが、それはさておき、ペンションは旅館に属します。やまゆきかわゆきはシンプルな建築物なので、保健所の検査もちゃっちゃと終わります。だいたい問題になるのは、カンピロバクターや黄色ブドウ球菌などの食中毒・ノロウイルス対応・お風呂の循環器具ろ過器の3点です。食中毒は生肉・魚介・キノコの加熱処理の件で当宿は問題なし。すっかり季節の風物詩になっているノロは近年の主役ですが、会津高原のある舘岩地区(旧舘岩村)ではいまだに発生実績はありませんので、素晴らしい。発生してしまった時の対処法が重要視されています。残念ですが、田島地区(旧田島町)では実績あり。お風呂のろ過器は当宿はその日その日で入れ替えてしまうのでこれも問題なし。オールクリーンで、今年も検査を終えました。
 立ち入り検査はそれでも意義はあり、怠惰になりがちな人間への戒め、お掃除の機会の強制などでしょうか。自分たちにとっては、何と言っても「初心に帰る時」になっています。「掃除はこんなもんでいいや」ではなく、「これでいいのか?」と自分たちに問いかけながら、ひとつひとつやっていく。ゴトクの見えない場所もススが出ています。ガスが通るパイプの中もきれいにしてやります。保健所はゴトクの中までは決して見ませんが、それはそれ。大切なのは、自分たちです。
 もうすぐスキーボードシーズンに突入します。開業は冬の営業からでした。皆さまのお越しをお待ちしています。
c0198267_10094209.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-12-20 10:10 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/25083090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今年の冬は健康増進シーズン。 たかつえスキー場、2015年1... >>