毎冬に入荷の茨城県産コシヒカリ1年分。

 スキーボードシーズン前は、とにかく外出しがちになります。冬の準備もあれば、冬からの1年間の準備もある。必ず必要な主食のお米は自分の同級生の農家から分けてもらっています。関東のトップブランドと言われる茨城県産のコシヒカリは、実に安定感抜群で、2001年冬の開業以来ずっと変わらずお世話になっています。
 お米は玄米の状態でリネンに保存し、必要になるたびに精米して使っていきます。宿の中のリネンと言えども、春までは氷点下近辺の気温をキープする冷たさ。当初は「寒いから悪くならず虫も付かないね」なんて言っていた事が、実際はこれが保存には最適だったことが分かり、何よりも冷温状態で保存された玄米は生きようと頑張って自ら糖分を出すので、さらに美味しい! 炊飯器が高性能化されて高級高価格になって来ていますが、当宿では開業から1度も壊れず使用しているガス炊飯器が、びっくりするくらいに美味しく仕上げてくれます。今でもお客様から度々ご飯が美味しいと言われるくらいです。
 写真で分かるように、お米、犬と乗ってしまうと、車への積載は無理できない状態になってしまいます。会津までの峠道や塩原の急カーブなど、過積載ではありませんが、荷崩れを想定するとビビります。急ブレーキ急発進は言語道断。昨年はこの状態で雪道でしたので、なおビビる。早めにのんびり帰途に着くに越したことはない。いすゞビッグホーンから日産NVに代わって、重い荷の出し入れは楽になったし、ラゲッジスペースも困らない。でも、お米だけはね、用心です。
c0198267_09193804.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-12-12 09:25 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/25049393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< たかつえスキー場、2015年1... 2015-2016シーズン、冬... >>