夏の終わりのヤマメ釣り。

 お盆の雨から気候が変わり、残暑らしい残暑もやって来ません。普通じゃない季節の巡りは、たとえ過ごしやすくても、あまり嬉しくはないですね。そのうちちょっとずれた頃に残暑の不意打ちがありそうで、だまされませんぞ。仕入れ休館の前日のチェックアウト後に、6月以来のヤマメの川にお出掛け。たまには夏ヤマメに会いに行こうか! 新規の現地調査を兼ねての、10年ぶりのヤマメ狙い。台風15号が来る前に、空いた時間は活用すべし。
 めぼしい沢を見回った後に本流を少し釣り上がり、チビヤマメ数尾と15cmのヤマメ1尾を確認。コイ科の魚には当たりませんでしたが、普通に魚影があるのでひと安心。時間もそこそこ過ぎてしまったので、ここで夏ヤマメ探しに変更。初めての区間ですが、川に下りる際にサプライズ発生。民家農家のこぼれたニラが花ニラ状態の美味しそうな! 花ニラは2週間しか出荷できない季節の野菜です。摘まない人は悪い人です。山菜採りに使うハサミを出して、チョッキンチョッキン。今日の釣りはずっとニラ臭いぞ。
 釣りは思っていたよりも遡行が辛くなく、川底もかつてよりは滑らない。こりゃ、助かった。黄色みがかったナメや岩は独特で、さぞやヤマメもきれいな服を着ているだろう、と妄想族。新子ヤマメや10cmヤマメに遊んでもらい、渓相が変化していくポイントで、ヒラリとひるがえりながらいつもの#10ヘアウイングダンを横くわえ。ンンンッと慎重にやり取りして、ランディングできたのは9寸ヤマメでした。アバウトなイワナ釣りが多いので、めったにないプチ緊張感。ヤマメは怖いね。
 帰り道のクズの花はどこでも見かけるが、何だろう、夏ヤマメ効果なのか、美しく見える。南国の花ような、明るい色気があって、何かを訴えかけている? クズの先っぽは天ぷらにするともっちりしたポテトのような食感だが、クズの花の天ぷらはいまだにやっていない。きっと美味しいに違いない。ン、これも妄想か。

やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki
c0198267_21181460.jpg
c0198267_21182999.jpg
c0198267_21183770.jpg
c0198267_21184423.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-08-26 21:20 | ■FLYFISHING/川遊び | Comments(0)
<< 第10号、普段着ネット、完成。 第2号ネットの里帰り、休館の予定。 >>