雪どけの風景。

 季節の変り目の急な天候の変化、困りますね。昨日(4/15)は北関東の各地で雹(ひょう)が降りましたが、こちら会津高原ではみぞれになりました。気温が氷点下ではないので、地表に落ちてきたみぞれはすぐに消えていきますが、天気が悪くなると人っ子一人見掛けなくなります。今日(4/16)の天気は15℃まで上がる晴れになっていますが、朝方は強風がびゅうびゅう。犬のヨーヨーは怖くて小屋から出て来ません。ヨーヨーは風が怖いんじゃなく、おぞましい大きくて強い獣がいると思いこんで、ビビって出てこないんです。これは、生き物の本能ですからね。
 良い事は、終日雨が降って、風が吹いた事です。雪が融ける2大条件が整って、今日は気温が上がります。お~、雪融けに最高だ。気の早い農家さんは奥の手を出します。ハウスの骨材を雪をかぶった農地に投げて置きます。一見準備なんだなと思うだけですが、これは立派な雪融かし作戦ですね。なかなか、やるな~! 桜の花はこれから。雪融けを願い、春待つ奥会津。もうすぐですね。
c0198267_07570440.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-04-16 07:57 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/23925341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 早起きして、すぐ寝る。 今日この頃の飛露喜の在庫状況。 >>