春の足音、隙あらば寝る。

 今年は気温が上がると、豪雪地帯とは思えないほどの体感温度になる。道の両サイドはまだ雪壁だったりしますが、日増しに雪壁の高さが下がって来ています。それでも、されど、雪。そんな場所を歩くと、ポカポカ陽気であってもひんやりと涼しい空気に包まれます。でもね、アスファルトは犬にとってはかっこうのベッドなのかな。直射日光に暖められて、思っている以上に暖かく、あたかもホットカーペットのようです。
 ヨーヨーは散歩していてもチンタラチンタラ。少し歩が止まると、座って、伏せて、パタンと、気ままです。かろうじて薄く眼が開いて、役に立つのは耳だけ。まあ、冬の営業も終わっているし、急いで戻る事もないし、こっちも横に座って、のんびりするかな。GW連休までは、とにかく準備と息抜き。漁協の仕事もたまっているし、のんびりできる時にのんびりしておこう。冬のヨーヨーはなにせ頑張った! みんなが認めているよ。
c0198267_22250372.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-04-10 22:25 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/23885773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今日この頃の飛露喜の在庫状況。 黒磯で軍鶏ラーメン。 >>