1月の地酒と言えば、飛露喜の無ろ過。

 立て続けにやって来る雪と、夜通し巻き上がる吹雪。もう降参ですな。3日おきに変わる天気図も、スジ状の雲も、慣れっこになりました。それでも夜は必ず明けるから、人生は楽しい。いや、季節は巡る。大寒までの寒波はあらかた過ぎたようで、良い天気になって来ました。もうすぐ2月ですから、春待ちと言って良いでしょう。
 1月の蔵出しはやっぱりこの2本が本命ですね。会津坂下町から飛露喜無ろ過生原酒と、会津若松から会津娘雪がすみの郷。2本とも10年前よりも蔵出しが少し早くなって来ています。うっかりすると、仕入れ損じちゃいます。もう何も説明はいらないお酒です。酒屋の店主いわく、「とにかくウマい!」だって。殺し文句だね。
c0198267_13202299.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2015-01-24 13:21 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/23371446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 晴れたらスノーシューが気持ち良い! この日は晴れでも、今日は吹雪。 >>