夏のキノコ料理、始まっています。

 「海の日」の3連休が過ぎて、7月も下旬になりました。子供たちは夏休みです。会津高原梅雨明けはもう数日後に迫っていますが、気温が上がり暑くなる日もあります。梅雨で湿度も高いので、体調管理がたいへんです。豪雪地帯の雪国の住人にはいやはや参ります。
 夏のキノコが遅れて発生して来ました。タマゴタケやハナビラタケは少しだけですが収穫ができます。そんな運の良い日に当たれば、キノコと夏野菜の天ぷらです。ホクホク、サクサク、ヤマウドの花芽の天ぷらが香りを添えます。お酒飲みには、こりゃたまりません。
 写真のハナビラタケは約30cm。この夏の初物でした。
c0198267_18012227.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-07-27 18:02 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/22407268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 親子が良く来られています。 7月後半の川の状況と休館の予定。 >>