ヤマフジの花。

 日当たりの良い渓流沿いには、フジの花が咲いています。少し風が強いと花がぱらぱらと道路にまで落ちて来て、ヤマメ釣りの良い季節なんだなと思い出させてくれます。季節の山菜の天ぷらでは、タネを変えて3種類ほどお出ししていますが、日本人なら誰でも大好きでしょう。ここ1週間は、クレソン、ヤマグワの若葉、そしてヤマフジの花がメインになっています。お花の天ぷらは美味しいんですよ。
 お花の天ぷらは花芽のつぼみの状態のものを使用します。咲きかけていると、ノミみたいな虫が付いてしまい、また重たくなって、粉が付きにくくなります。粉は付くんですが、ぱらぱらと軸から取れちゃうんですよね。という事は、決して長い期間食べられるタネではないんです。奥会津のヤマフジはもう満開に近い色付きをしています。つぼみはなかなか探せない。日陰にある花を物色して、タネを集めて来るしかないですね。
c0198267_08091376.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2014-06-05 08:09 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/22199543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新規開拓2014-1ヵ所目 代わりのベッドで記念撮影。 >>