冬の飛露喜、揃いました。

 さあさあ、美味しい地酒のお話です。11月末から蔵出しが始まっています。震災から3回目の冬、会津産酒米の生産量は少しづつ安定して来ています。アベノミクス効果で酒米の仕入れ額が上がってしまっているようですが、蔵での仕込み本数が復活してきている事は確かです。
 飛露喜は相変わらずの人気酒ですね。ネット販売では3~5倍に値段が付けられています。もともとが季節の生酒ですので、本数は最初から仕込まれていません。廣木酒造では、11月下旬に泉川ふな口本生、12月上旬に飛露喜かすみ酒、12月中旬に新登場の飛露喜の大吟醸、12下旬に飛露喜の無濾過生原酒と蔵出しが続きました。当宿でもずらっと揃って、ひと安心です。




c0198267_11433835.jpg
 飛露喜の大吟醸は新しい銘柄になります。6000円以下のお値段なので購入には迷いましたが、最初で最後にならないとも限りませんので、1本だけ持ち帰りました。値付けは悩みますが、1合1000円のお値打ち料金になります。
 かすみ酒と無濾過は複数本数の入荷です。かすみ酒は1回限りの蔵出しですので、在庫分でお仕舞いになります。無濾過は年が変わってからも数度の蔵出しがありますので、まだまだ入荷する予定です。雪たっぷり、飛露喜もたっぷり、嬉しいじゃないですか。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2013-12-28 20:56 | ・地酒、旬菜料理、業務連絡 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/21301927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yama-kawa-mori at 2013-12-29 20:43
こんばんは。ミィです。
パンも食べたいけど、日本酒も惹かれるなあ(^-^)
雪を見ながら日本酒・・・良いなあ♪
yamayukiさんの所はいろんな楽しみがありますね♪
Commented by yamayukikawayuki at 2014-01-07 10:27
ミィさん、パンは朝食、お酒は夕食ですから、問題ないですよ。
雪遊びも忘れずに。
<< 豊盃も入荷しました。 今度はレーズンのパンだ。 >>