秋の釣りの始まり。

 週末を前にして、久しぶりの現地調査。檜枝岐方面へ午後からすっ飛んで、今シーズン初めての川へ。この川にはお客様は来ていますが、自分は1年ぶりになってしまいました。秋雨前線の停滞で水量は申し分なく、しかし雨が降っても通り雨。最高ですね。でも少し水温が落ちすぎたかな。そんな事を自問自答しながら、1つ目の堰堤を越えて、次の区間へ。ポクポク歩いて行きます。




c0198267_2053953.jpg

 急ぐように季節が変わっていく8月末~9月上旬は、きっとイワナも戸惑い気味でしょうね。付き場も移って行っているようで、瀬や流れの強い場所では沈黙、ずっと沈黙。なるほどね、と思いながら、きれいな流れでイワナ発見。流れがちょうど良く、エサを食べやすいスピードになった所で、右に左に、たまに円を描いて、また右に左に。3度目で頂きました、25cmの美形イワナ。
c0198267_20583514.jpg

 放流も若干入る時がある区間ですが、釣れたイワナの斑点は非常に細かく、ネイティブカラー100%。仏様もこんな造形物が作れるんだね。駆け足で釣り上がって、18、25、25、23の4尾。バラシ2尾、逃げられ3尾。大人の釣り人には十分な釣果になりそうなので、ほっとひと安心。釣りたい釣りたい病の釣り人には、うまくいけば2ケタ釣果の場所に行ってもらいましょう。それが良いね。
c0198267_2143751.jpg

 マタタビ見っけ。小粒だけれど数年ぶりに収穫。木の実採りは忙しいのよね。完熟しちゃっている実を避けながら、固めの実を摘みます。300g位にはなったでしょうか。日も暮れて来たので、収穫作業も急ぎます。日が暮れるのも早くなって来たので、時間配分は要注意です。
c0198267_217494.jpg

 山の木々が雲に食べられ始めました。一気にもやが下りて来るので、早足で車まで行っちゃおう。そこそこの標高に行くと、ほんのちょっとの高度差でガラッと明るさが変わります。車に近くなれば普通の夕方手前。16:30です。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2013-09-09 21:11 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/20715443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヤマブドウの実り、空室状況。 ハナイグチが走り。 >>