飛露喜の黒が...。

 夏の生酒の入荷が続いていましたが、飛露喜の純米吟醸黒ラベルの蔵出しで、終わりとなります。9月に入れば、いわゆる「秋上がり」が続々店頭に並び始めます。その、飛露喜の黒ですが、今年はたいへん少量の仕込み量になってしまったようです。酒米である山田錦が手に入りづらく、しかも人気酒人気銘柄とあっては、購入合戦も加熱せざるを得ません。当宿はかつては4~6本の入荷をしていましたが、残念ながら今年は1本のみ。昨年も1本のみ。当宿で黒を飲むのも、加熱する事必至の状況です。




c0198267_17222584.jpg

 早く飲みに来た方が良いよと言いたくなりますが、悲しいお知らせです。すでに1升瓶の3/1は蒸発してしまいました。どこぞの胃袋に召され、高いびき...。今ある飛露喜の在庫は、この黒ラベル、青ラベルの吟醸、希少銘柄のかすみ酒の3種です。この3種があるだけでもすごい事ですが、いかんせん今の季節の黒が、ねえ。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2013-08-28 17:26 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/20672245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 南郷トマト、旬のサラダ。 遊びの提案中。 >>