夏の地酒、第一弾。

 当宿の夏の定番酒である、「会津娘つるし」が入荷しました。今年は8/4の蔵出しでしたが、在庫は来週まで残りそうです。風評被害もまだまだ消えませんし、どんなに美味しいお酒であっても、完売するペースが遅くなっています。飛露喜を除いてですが。




c0198267_138181.jpg

 もうひとつは、昨年から加わった国権の「夏の純米酒」。こちらは火入れ酒ですが、冷酒でいただくのがやはり良いですね。夏のキノコ料理に合います。冬の「垂れ口」に対応する夏の銘柄になりますので、ラベルも色を変えて使用されています。

 梅雨明け発表後の梅雨の延長は薄れて来ました。ついに夏のようです。それでもきっちりと雨が降ってくれたおかげで、水量に不安はありません。でもでも、やはり夏。その日の天候に考慮して、出掛ける川選びはより重要です。安定した水量の影響で、今シーズン2回目のトップを迎えている川もあれば、通り雨にいつもたたられている川もあります。川選びは1番のカギになります。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2013-08-09 13:15 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/20602702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第8号、完成。 イワナが湧くって!? >>