ビッグホーンにお別れ。

 フライフィッシングの専門宿として開業し12年、いろいろな物がくたびれて来ました。人も犬も歳を取りましたが、物質的な疲労は数多くあります。12年の間に取り替えた物は、厨房用品はじめ客室備品、PC通信機器等。そしてついに今回の真打ち登場、車です。ビッグホーンは性能そのまま当宿の必需品でした。走行30万キロ、マフラー2回交換、ドアウインドー不具合たびたび。それでもエンジンと足回りはさすがのクロスカントリー車。頼りになるディーゼルリッター13kmの好燃費、走破性、ラゲッジスペース、今もって惜しい家族でした。




c0198267_9335981.jpg

 廃車のための車輛引き取りも済んで、今は通常の2台持ちです。スキーボードシーズンのスキー場への送迎もほとんどなくなり、冬に出掛ける事はほぼ仕入れのみ。今度はラゲッジスペースと燃費とランニングコスト重視の2輪駆動FF車です。日産NV200の5MTはガソリンリッター17kmを叩き出す100点満点。雪国で2駆ですが、冬の3ヵ月のために4駆の低燃費は避けました。冬にチェーンを付ける事もいといません。タイヤ1本2万円超からタイヤ4本で2万円超になり、税金面でも数万円節税。これからますます楽しみです。
 時代は変わって、廃車にするとお金がもらえちゃいます。ビッグホーンは廃車ドットコムに依頼し、4万円になりました。加えて自動車税の還付もあります。余分なタイヤも持って行ってもらい、アルミホイール付きなら無料引き取り、なしでも4本1000円の有料引き取り。格段に安く経費が収まりました。中古パーツは新品の約半額で取引されたりしていますから、それでも商売には問題ありません。エアバッグも良い値段が付くようです。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2013-07-28 09:41 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/20556351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2013秋の里見栄正FFスクー... 第7号、受け渡し。 >>