梅雨空散歩。

 今年の会津高原の梅雨は、いくらか雨が少なく、湿度があまり高くありません。エゾ梅雨のような過ごしやすい日々です。7月中まではこの調子の天気だと思いますので、気持ちが良い季節になりそうです。例年ですとやはりジメジメした時間がありましたが、食堂の電球をLEDに取り替えた影響もあって、いくら話で盛り上がっても、ジメジメした夜にはなりませんよ。
 ヨーヨー散歩。6月と9月は共通点も多く、昨秋の収穫でこぼれた蕎麦の種が芽を出し、あちらこちらの畑で花を咲かせています。夏にもなればかき混ぜられちゃいますが、6月に見る蕎麦の花はこれから来る夏を予感させます。




c0198267_7545084.jpg

 また歩いていると、いつのまにかヤマブドウが実を付けていました。少しづつ実は膨らんで、9月中旬には赤くなっていきます。3ヵ月もの時間をゆっくりゆっくり膨らんでいくなんて、知っていましたか? だいたいの高原の花は初夏までに咲きますので、ヤマグミだって同じように時間をかけて膨らんでいきます。
c0198267_7565858.jpg

 実が立派に付く頃には、高原に涼しい秋風が吹く。今付いている実はそのまま全部が膨らむわけではありませんが、山の恵みとなって人やクマやキツネや鳥や虫などに栄養をもたらします。当宿では、果実酒とジャムに変身。お客様にファンも多く、自分で木の実採りをしていたり。もちろん、釣りもしていますが。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2013-07-05 08:01 | ♂ヨーヨー(曜々)輝く! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/20460970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 女将さんの誕生日前祝い。 再確認の現地調査。 >>