梅雨時ドライ感。

 梅雨と聞けば、じめじめじとじと。雨は降るし釣りもいやになる。そういう人は、釣りに出掛けるのを止めた方が良い。奥会津の梅雨は、じめじめと言うよりは、体感はドライです。この日は予報を確かめて、曇り天気であろう少し北の方へ。北へ向かえども一向に雨が止んでくる気配はないが、予定のぐるっと現調パトロールとした。残った時間で竿出して、川と魚の写真撮って、お仕舞にするはずであったが、外は雨。風は弱いから、濡れてもいいか。




c0198267_814014.jpg

 水量は少し増えて、理想的。雨で警戒心がないのか、立つ先の2mでライズ。アシはぐんぐん伸びて、背丈ほど。あのポイントでは昨年よりも一回り小さいイワナが浮いてきたが、一度きり。こんな天気でもずいぶんとビビっているイワナもいるんだなあ。単に流し方が悪かったりして。
 気温20℃の梅雨の釣り。気象庁発表では遅れた梅雨入りでしたが、その1週間前から気配はありました。だから、例年通りの梅雨入り。自分の中では、奥会津の梅雨明けは8月1日に決まっています。まだ1カ月もあるベストシーズンの、そのまた中のトップシーズン。お客様の最近は、数釣りが目立って来ました。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2013-06-27 08:22 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/20422884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 正平 at 2013-06-28 07:44 x
雨の釣りで僕らビジターが一番心配するのは増水です。
せっかく遠路来たのに濁って釣りにならずも問題なのですが、最大問題は身の危険。
遡行中みるみる水位が上昇して・・・なんて事は最大警戒事項です。

南会津は山がしっかりしているからでしょうか?
濁りもしていませんし、水位の急上昇もなさそうですね。
雨でも気にせず釣りができるって言うのは強みですよ。
Commented by yamayukikawayuki at 2013-06-28 21:28
正平さん、広葉樹の森が広がる山々が一旦雨を吸収してくれます。湿原が多いので、夏の雨不足でも助かっています。奥会津は自然環境に恵まれていますね。
<< 第3号自分用、リフォーム完了。 第4号、里帰り。 >>