ドライの釣り、確実にシーズンイン宣言。

 GW連休を過ぎても定まらない天候に悩まされます。そもそも5月とはそういった天気なのですが、アップダウンの差が激しい天候には文句も言いたくなりますね。GW後に雪が降ったのは初めての経験でしたが、大雪の年でもなかったのに山菜の出が遅いのも初めてです。



 釣りも釣れる日もあれば、釣れない日もある。昨日(5/11)は河川パトロール4回目にして、ある程度の状況が把握できた日でした。釣れ出したのは例年通りに4月末でしたが、やはり気候変化の激しさから、幾つかの条件がかみあわず、疑問が残っていたところ。昨日釣れたイワナでほぼ解決。”ほぼ解決”ですから、謎は残りますが、これは季節が進めば忘れちゃうものです。都合がいいね、釣り人は!
c0198267_1082249.jpg

 前回と似たようなナメ床の渓相ですが、川は違います。昨シーズンは非常にサカナに恵まれた川でしたが、今回のチェックでも良い感じの印象でした。ひと安心。
c0198267_1084245.jpg

 自分の行き手を阻むソバナの群生。これで20分時間を使いましたが、季節を感じるというのは本当に良いものです。植物はえらい! 食べられる山菜はさらにえらい!
c0198267_1085712.jpg

 またもやコゴミに遭遇。これで10分使う。後悔無し。動植物の生命をはぐくむ森と川はえらい!

 最低気温が5℃を上回って来ました。これからは悪条件な日があっても、川選びがきちんと出来ればドライフライの釣りは出来るでしょう。昨日は垂れた枝の下で定位しているイワナをサイトフィッシング。また巻き返しで見ずらいポイントから一回りサイズアップのイワナが出てきて納得。週明けの火水木あたりから、安定した良い釣りが出来そうです。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2013-05-12 10:18 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/20134574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< はあ~、まったりDVDタイム。 ランディングネット販売情報(N... >>