カキナは北関東の旬菜。

 たかつえスキー場でのスキーボードもあと数日になってしまいました。3月中旬から目立った積雪もなく、雪解けがどんどん進んでいます。ゲレンデはまだ120cmの雪があります。スキー場クローズまでは大丈夫そうですね。アストリアロッジ前もほぼ一面に雪が残っていますので、キッズパークも十分に遊べます。



c0198267_11315590.jpg

 春の野菜が並び始めました。皆さんはカキナという野菜はご存知でしょうか。きっと震災後に知った人もおられるでしょう。茨城のミズナと一緒に群馬のカキナがほぼ同時期に出荷停止になりましたから、全国ニュースでした。カキナは北関東ではポピュラーな野菜です。例えるならば、千葉のナノハナ(菜の花)のような存在です。野菜の種類としてはナノハナと同類で、アブラナ科になります。食感は違いますが、ナノハナの大人版と言ったところ。
 茹でて、ニンジンの千切りと混ぜて、お好みのドレッシングやタレで和えます。カキナのサラダの出来上がり。自分達がたどり着いた味のバランスは、渋い柚子胡椒風味です。基本的には何味でもそれなりに合いますが、柚子胡椒が一番でした。花見もおおよそ終わった事ですし、どうぞお試しあれ。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2013-03-30 11:42 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/19758310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 春待ちの雪遊び。 里見スクール、FR誌告知記事。 >>