地酒ラインナップを変更しました。

 すっかり春近しといった様子になって来ました。週末3週連続の吹雪から、嘘のような2週間になっています。こんなに雪が降らない、そしてこれほどまでに気温が高い3月は、移住して来て以来初めてです。当宿のFFシーズンに向けて雪解けが進む事は歓迎ですが、季節はその季節らしい移り変わりが似合うもの。温暖化の悪影響は否めないですね。しかし、現実はしっかりと認識して、動植物が気候に合わせて行かないといけません。



 今冬から地酒メニューを一部変更しました。会津+福島+東北各県1銘柄でしたが、選択と集中で勘案した結果、会津+中通り+浜通り+青森+山形になりました。気まぐれや不定期で仕入れたりする銘柄も多いので、必ずしもこの通りにはなりませんが、おおむね骨子が出来上がりました。そこで新しい仲間に入った蔵が、青森県の三浦酒造。
c0198267_947593.jpg

 お客様からの評判や地酒人気度などを加味して、三浦酒造の「豊盃」シリーズの登場です。「ん」は”最強の普通酒”の呼び声高く、会津娘本醸造と並んで愛されそうなお酒です。「豊盃純米吟醸」は冬の生酒、季節の味です。専用の酒米の豊盃米を使用しています。残念ながら「豊盃はつしぼり」は仕入れ損ねましたが、今後とも飛露喜と並行してラインナップを確保して行きたいところです。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2013-03-17 09:52 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/19681403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヨーヨーのスノーシューデビュー! 週末は吹雪、平日は晴れ。 >>