1月の蔵出し地酒、入荷です。

 この冬、3回目の地酒の入荷になります。会津娘「雪がすみの郷」、国権「垂れ口本生」、廣戸川「特別純米」、そして飛露喜「無ろ過生原酒」の4つ。飛露喜の無ろ過は2度目の入荷ですが、蔵出しは3度目です。どれも蔵元それぞれの特徴があって、美味しい地酒です。



c0198267_959214.jpg

 飛露喜の人気ぶりは相変わらずですが、酒造りフル操業の冬は数えきれないくらいの銘柄が出荷されています。年々秀逸とも言える旨さに落ち着いてきたのが、国権の「垂れ口本生」です。造られた当初は若干辛口指向だったのが、今では飲んだ人の多くが、”うまい酒”との感想を持ちます。味が決まったようです。
 廣戸川は天栄村にある小さな蔵元です。これまでほとんどが地元消費で終わっていたのが現実でした。それがネクスト会津、次に来る地酒との呼び声も聞かれています。小さい蔵というだけでも、応援したくなります。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2013-02-08 10:06 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/19242964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鬼怒川温泉でカニ食べる。 ヨーヨー、1歳。 >>