12月の蔵出し地酒、飛露喜出揃いました。

 今年の地酒は酒米不足で仕込み本数激減でした。それでも酒屋さんとの日々のお付き合いで上手に仕入れていましたが、人気銘柄ほど思うように入手できず、地酒を楽しみにしていてくれるお客様には残念な時もありました。今冬からは少しは仕込みが戻りますが、頑張っても例年の7割。まあ、今年の半減以下よりはありがたいですが、品薄で即売である事は間違いないです。だって、もともと仕込み本数は少ないし、一元様には売らずにやっと回って来ているのが実情ですからね。そうです、飛露喜の事です。



c0198267_10141537.jpg

 冬の代表格と言うよりも飛露喜の代表格の「無ろ過生原酒」が入荷です。無事に持って来れました。12月蔵出し分は少ないので、ガッツポーズ出ますね。少し前に蔵出しの「かすみ酒」もちゃっちゃと入っています。両方とも複数本ありますので、ガブガブ飲めます。たとえ入手困難でも1合700円位で提供していますから、気にしないで飲めます。泉川の「ふな口本生」は”裏飛露喜”と呼ばれる廣木酒造の福島流通酒季節限定。こちらの方がおススメです。多少マニアックですが、うなります。

 まったく、もったいないくらいの地酒。だって冬は旨いから、仕様がないから飲んじゃうか!
[PR]
by yamayukikawayuki | 2012-12-28 10:21 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/19058779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 正平 at 2012-12-29 10:35 x
お久しぶりです。

なんとですね。
昨日忘年会だったんですが、その二次会で飛露喜に遭遇しましたよ。
東京にも出ているんですね。
びっくりしました。
ちなみに「新酒」ではない、との事。
当然か。
1合¥1000でした。
Commented by yamayukikawayuki at 2013-01-04 14:59
正平さん、おそらく特別純米でしょう。
1回火入れの生酒扱いです。
新酒でしたら、写真の12月の無濾過とかすみ酒です。
また無濾過が出ますから、今度は流通するち思いますよ。
<< 2013新年ご挨拶。 ヨーヨーにnewバリケン。 >>