冬前のジャム作り。

 毎年スキー&ボードシーズンの前に、1年分のジャムを作るのはお決まりになっています。東北産の紅玉リンゴで10~20キロ、これを何回に分けてコツコツ作って行きます。材料はリンゴとグラニュー糖だけという、いたってシンプルなジャムですが、多少不格好でも手作りに勝るものはなし。開業以来の定番ジャムになっています。冷凍パックに均等量を詰めて、冷まして、作業記録を書いて、そして冷凍庫へ。今年は3回に分けて作業しました。



c0198267_934661.jpg

 嬉しい連絡があり、愛知のお客様から大量のカキ(柿)が届けられました。箱を開けてみると、梱包されているカキもあったり、もったいない思いもしますが、幾つか選んで食べてからやっぱりジャムに。出来るだけ多くのお客様に召し上がってもらうには、ジャムに加工してしまうのが一番です。ヨーグルトソースにも活躍しますので、迷いなし。
c0198267_9374965.jpg

 過去にはジャムを販売していましたが、ここ数年は時間的にもビン詰めする時間的な余裕がありません。楽しみにしているお客様にはごめんなさい。ですが、今年は秋にヤマブドウを10キロほど収穫出来たので、もしかしたらビン詰めしちゃうかも知れません。あくまでも、もしかしたら、ですが。一応は、保存ビンをケース買いしておきました。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2012-11-20 09:42 | ・奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/18826209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 11月で積雪。 冬前の実家帰省で、「三尺三寸箸」。 >>