禁漁間近、各々状況。

 福島県の渓流釣りは9/30までになります。北関東よりも10日間ほど長く釣りが出来るので、今シーズンのラストスパートにやって来る釣り人は多いのが現実です。「ラストスパート」なんて血走っている釣り人には、おおむねあまり良い結果は付いて来ません。「川に立てれば」なんて肩の力を抜いた釣り人には、思いも寄らぬ結果が待っていたりします。



 雨不足は同じですが、関東近郊の川の中ではまだ良い方ではないでしょうか。今年は9月の3連休が1回だけという事もあり、先週は久しぶりに釣り人が多かったですね。それもとある川に集まってしまった感があります。3連休のお客様の釣果は、最大が29.5cm、最少が8cm。男盛りのイワナも、来シーズンの渓魚もしっかり育っています。これは超うれしい!

 残り2週の週末の空室状況についてです。今週末は定員8名の里見スクールですので、一般のお客様も若干ですがお泊り頂けます。昨夕は雷雨も通っていったし、悪くはないでしょう。最終週の空室状況はもまだ若干あります。最終週の予約はここ2~3日で増えていますので、皆さんが思っているよりも少しだけ早くご予約いただけると幸いです。考えている事はみんな一緒ですからね。特に釣り人は。

 キノコの状況は、過去最悪と言っても過言ではありません。キノコは90%以上が水分ですので、雨不足が悪要因です。マイタケが9月1週目、サクラシメジはほぼ皆無、ハタケシメジは9月2週目、シャカシメジはゼロ、ハナイグチはゼロ、全種が期待薄です。今年は充電期間として、また来年ですね。

 木の実採りは、ヤマブドウが盛期に入りました。「果物の粒は小さくても甘味は強い」と報道されるように、不作まではならないものの、探せば採れます。しかも風評被害で人が少ないので、見つけたら総採りです。笑いが収まらないでしょう。

 宿も禁漁とともに休眠に入ります。休眠期間の準備で、那須アウトレットのロゴスストアへ下見に行きました。ロゴス製品は手頃価格で品質は価格以上、もう10年以上テントを愛用しているので、店員さんに製品機能を聞きに行きました。ロゴステントは新機能が良く追加されて、改良が加えられています。レトロな自分達には値段以外の差別化が難しいので、聞いた方が早いとなります。そして、納得! 購入を検討中ですが、アウトレット価格よりも、ネットショップの方がお安い。よくある事ですね。
c0198267_9175373.jpg

 フォックスファイアー店舗もありましたが、収穫なし。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2012-09-20 09:18 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/18473361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 舘岩川水系のイワナ、出荷制限が... 木の実採りの準備をしようっと。 >>