初秋からの釣り

 9月も中旬に入りました。釣り納めなんて言葉も聞かれるようになりました。福島県は9/30までの渓流釣りです。あと20日ありますが、秋の夕暮れと似て、あっと言う間に陽は落ちてしまいます。”今年の悔いを残さないように!”と思うのは違います。”今年もありがとう”とか、”また来シーズン会いに来るね”が正解です。



 さて、雨の心配は釣り人だけの関心事ではなくなりました。奥会津は8月下旬から雷雨が降ったりしていますが、乾いた山々に浸み込むのが精いっぱいで、水量が復活するまでには至っていません。それでも湿原がたくさんあるので、したがって良い川もたくさんあります。例年の水量とは比べるほどではありませんが、イワナに食い気があるので、釣りには差し支えないですね。だって、お客様は釣れているもんね。心配いらず、オッケーよ。

 直前になりましたが、3連休はまだお部屋に余裕があります。水量乏しいいつもの川はひとまず忘れて、奥会津で涼むのはいかがでしょう。関東ではまだ涼む季節でしょう。こちらは朝は17℃台、日没後は18℃台になっています。日中の日向は直射日光がありますが、釣りしていても、あまり汗はかきません。もう秋ですから。
 9月は最終週が29、30でぴったり土日で締めくくりですね。珍しい年です。この最後の土日もまだお部屋はありますので、お待ちしています。

 先週は一度檜枝岐方面に出掛けて来ました。さすがに涼しいですね。新しい川を3本巡りましたが、渓相が良い川ほど、魚影は少ないという結果でした。また時間を見つけて行って来ます。登山客もお花がないので紅葉までのはざ間になっています。会津駒ケ岳の登山口には7~8台位の車でした。もうすぐ草紅葉が始まります。ずっと行ってみたいと思っていますが、今年も行けないでしょうね、きっと。
c0198267_9501767.jpg

 エントリーロードはなぜか杉林。緑を抜けてくる風は気持ち良いです。奥会津では杉の植林は少ないので、少し馴染めません。その時代のものですね。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2012-09-11 09:53 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/18441566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 木の実採りの準備をしようっと。 2012秋の里見スクール、状況... >>