夏の地酒、入荷中。

 8月に入り、夏の生酒が蔵出しとなりました。飛露喜銘柄はいまだに本数少なく、仕入れに苦慮していますが、夏の黒ラベル純米吟醸がやはり蔵出し遅れています。ですが、希少レア酒の飛露喜山田錦が入荷しました。早い者勝ちですので、いつまであるかは言えません。それと黒ラベルが出るまでのつなぎで特別純米も合わせて入れておきました。黒が出るまでもうちょっと待って下さい。



c0198267_1051596.jpg

 会津娘は待望のつるしが8/5の蔵出しです。こちらは本数がありますので、9月いっぱいまでは提供できそうです。昔は1200本のみの仕込みで入手困難でしたが、今は1回火入れの生酒扱いですので、仕込み本数が増えました。それでも3000本程度ですので、早い者勝ちには違いありませんが。
 もう1本はこれから伸びるであろうと思われる天栄村の廣戸川。3年後には飲めなくなるかも知れません。当宿のラインナップにも追加を検討中です。ぜひご賞味下さい。

 山菜とキノコと地酒、この組み合わせは危険度100%。負けても良いじゃないですか!
[PR]
by yamayukikawayuki | 2012-08-11 10:57 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/18329601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 彼女の夏休み、彼女のイワナ。 早まきの蕎麦畑に白い花咲く。 >>