検体採捕でどっと疲れる。

 舘岩川水系は現在「イワナ釣り禁止」となっています。制限解除に向けて、日々努力している所ですが、その大きな努力が放射線検査の実施です。毎週のように河川を変えて検体を採捕し、数値を測定。この積み重ねが「一定期間を見た場合の安全性の実績」につながっていくわけです。春先には毛針では採捕が難しかったのですが、今の季節であれば、川によっては協力可能なので、引き受けています。今回は、”あの川のイワナを1キロ”という指令が出て、急ぎ採捕に向かいました。



c0198267_932737.jpg

 言うは簡単でも、うまく事は運びません。”あの川”はヤマメの川だし、1キロは約12尾。これは難題至極、厳しい肉体労働になりました。2日かけて約900gの検体を集め、安堵。大好きな小玉スイカで癒されました。写真のイワナは、当然ミキサーにかけられて、遠心分離機で回されて、役目をまっとうしました。27cmもあった良型の天然イワナだったんですが、可哀そうでも仕方ない。イワナ君たちには本当に感謝しています。イワナの制限解除にはイワナの実績が必要なので、ご理解下さい。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2012-07-07 09:38 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/18196050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 正平 at 2012-07-08 07:23 x
お久しぶりです。
お元気そうで何よりで。
ですがご苦労が絶えませんね。

今年もう一回そちらにと画策していたのですが、当方の人事異動の関係で実現不能となってしまいました。
来年またお邪魔させてください。
Commented by SAGE愛好会 at 2012-07-08 08:15 x
単純にC&Rなら。とかキープは自己責任で・・・
なんて話じゃなく、本来の姿で釣りをさせたいという
漁協の方針がよく出てますよね

地道なデータ積み重ねで「どうだ!」とやれば
来てくれる方にも安心して楽しむことが出来るってもんです
大変な作業ですが、今シーズン中の復活
楽しみに待ってますね!
Commented by yamayukikawayuki at 2012-07-08 10:31
正平さん
異動では何かとバタバタしますね。行ってもらいたかった渓流もあるので、また機会ができたらと思います。川は変わらずそこにありますから。
Commented by yamayukikawayuki at 2012-07-08 10:36
SAGE愛好会さん
夏休みを間近にひかえて、地元は色々と頑張ってみるのですが、なかなか難しいですよ。
原子力特措法に基づいて自粛ですから、法律にのっとって解除しなければなりません。”漁協”というチームの力が発揮できるかどうか、必ず報われると信じて、作業している日々です。応援、有難う御座います。
<< ヨーヨーの行動観察。 新規開拓、お隣の檜枝岐村へ。 >>