新規開拓、お隣の檜枝岐村へ。

 こんなに時間が出来たのは何年ぶりだろう。宿が暇なのは良くないが、この時間を有効に利用しないと自分がすたる。只見の川は調査終了したので、今度は檜枝岐村へ新規開拓です。檜枝岐村漁協の年券を購入して、4500円なり。一緒に大きな地図も購入して、スタート!



c0198267_735429.jpg

 ゴロゴロ岩があって、素晴らしい風景感が楽しめます。堰堤は比較的新しく、低いものもありますが堰堤幅は広いので機能しているのでしょう。あまり堰堤下では反応がありません。なぜか八代亜紀の唄をのんびり歌いながら遡行リズムを刻みます。
c0198267_7352630.jpg

 流れの中からも時折釣れたり、ピューとバイバイされたり、水量から判断してもうすぐ旬になる川の準備運動を楽しみます。おそらくテレストリアルが多く捕食されるようになると、ピーク突入でしょうね。この日はカディスタイプ#10を2個、5Xでロスも少なく、10尾位のイワナの釣果です。
c0198267_7354011.jpg

 現地調査や新規開拓は1度歩いたくらいでは終わりません。同じ区間を何度か歩き、季節を変えて歩き、初めて一定の理解を得る事が出来ます。特に新規開拓で林道がない場所を歩くと、出入口の確認も大切です。森の下草が伸びると踏み跡を見つける事も一苦労。それでも自分は楽しいのですが、ね。
 当宿から車で45分と近い檜枝岐村の川。今年は大津岐方面には災害復旧工事で行けないので、近場で遊びましょう。十分な可能性を感じさせてくれます。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2012-07-06 07:52 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/18191733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 検体採捕でどっと疲れる。 ヤマグワ収穫、ああ忙し。 >>