今週も現地調査。

 渓流はベストシーズン、間違いないですね。お越しになられたお客様は、みんな楽しそうです。梅雨なのに気温は低め、天気予報はハズレたり、土砂降りの雨はないし、良い釣りをされている方が多いです。何と言ってもエサ釣りさんたちがほとんどいないというのが素晴らしい! 近年にはない最高のシーズンになりそうです。万歳!



 お客様の予約問合せが落ち着いてきたので、現地調査です。2週連続になりますが、行ける時に行っておかないと、あとあと悔やみますので、ここは積極的に調査に行きます。今回の調査で1河川は一段落、自分なりの判断が下せるようになりました。現地調査のお土産は大物32cmの大物イワナでした。
c0198267_72731100.jpg

 川に幾つかある渡し橋の先は、神社への参道になっています。20軒もない小さな集落ですが、ひっそりと畑があり、ブナ林の自然とともにたたずんでいます。きっと同じ苗字の家が多いのでしょう。80歳を越える爺ちゃんと立ち話しました。水量は昔の半分になってしまったそうです。おそらく昔は60~70年前の事でしょうから、堰堤や治水工事がまったくなかった時代の昔話ですね。毛針でも夕刻すぐに10尾も釣れちゃったそうです。
c0198267_7345411.jpg

 川は雪解け水の力で削られて、もろくなっている岩盤もあります。集落があるので治水の護岸や上流には小さな堰堤があるのですが、アシが成長し、クモの巣が張られ、テトラ用のコンクリが沈められていたりします。それでも集落の雰囲気にはピッタシで、親戚のお家で遊ばせてもらったような気持ちになります。神社にもちゃんと名前があり、毎年行事もされているんでしょう。さっきの爺ちゃんが神主だったりして。こりゃ、あり得るな。
c0198267_7405134.jpg

 ほどほどに遊ぶと、精神的に良いようです。ZXLフル活用の現地調査でしたが、感触にも慣れてきたので、良いトレーニングになりました。イワナは8尾、ヤマメは1尾、流れの中からも何尾か釣れたので、気分は上々です。7月3連休前までが、この川の静かな釣りが出来ますね。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2012-06-26 07:46 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/18150084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 宇都宮のフライマン at 2012-06-26 20:10 x
こんばんわ。
まさにこの渓のこの区間、僕がこの時期によく通うエリアです!
先週も行きましたよ。今週も有休とって行こうかなぁ~。
Commented by yamayukikawayuki at 2012-06-27 06:30
宇都宮のフライマンさん
現地調査はゲート先を残すだけになりました。
今度は知らない景色、楽しみです。
<< 青ミズの青いミズナにあらず! 60オーバー、ミヤマクワガタ。 >>