数年振りに尺イワナ、そして漁協緊急招集。

 5月後半に入り、気温が低くなっても、空気が冷え込まなくなって来ました。これはベストシーズンがもうそこまで近づいている証です。あそこもここも、ドライフライで釣りが出来る場所が増えて来ました。そうなると恒例の季節の変わり目をチェックしに行かなくてはなりません。大きな毛針で反応が帰って来るかどうか、それが重要です。



 週末分の山菜も収穫しないとなりませんので、どちらか言うと食材調達のついでの釣りです。気が抜けた釣りの時の方が、案外楽しめたりするものです。天気が良いのでなかなか好反応だなと釣り進むと、良型いただきです。23cmのたくましく、かつきれいなイワナでした。
c0198267_16272485.jpg

 釣りはほぼ確認できたし、ウエブ用の写真も撮れた。次は山菜採りだな、と見回すとイラクサの採り頃に当たった! 赤コゴミ狙いが遅すぎて、早めのミヤマイラクサに狙いをチェンジ。100本超を収穫して、これでお仕事完了。でも時間あるから、もう少し釣りしよっと。ジョボッと吸い込んで、ヌワーと浮かんできたのは31cmの立派なイワナでした。ずいぶんと久方ぶりのご対面でしたが、チャッチャッと写真を撮ってリリース。もう少ししっかり写真撮っておけば良かったかな。今さら遅いけど。
c0198267_16374513.jpg


 帰途で嫁から電話あり。漁協の支部長から緊急連絡! そのまま事務局へ向かい19:30まで出来る事を対応。それは「鱒沢川水系で採捕したイワナから100ベクレルを超えるセシウムが検出」という事実によるものでした。どっと疲れが出た1日になりました。

 本件「鱒沢川イワナのセシウム規制値超検出」については、やまゆきかわゆきHPに掲載しますので、そちらをご覧下さい。

 当宿で西部漁協の年券を購入されたお客様、当宿を利用して釣行をお考えのお客様、当宿をすでにご利用のお客様は、ご遠慮なくお電話でお問合せ下さい。申し訳ありませんが、メール等でのご質問にはお答えしかねます。率直に言いますが、直接お話しさせて頂いた方が、きちんと伝わりますので、よろしくお願いします。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2012-05-27 16:38 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/18022589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「スイーツパラダイス」でお疲れ様。 2012春の里見スクール、ご参... >>