がんこ炎の「じゃこ菜飯」

 宇都宮の焼肉屋さん、がんこ炎に2回目の訪問です。訪問には理由があって、昨年12月の時は結婚記念日でしたが、今回は自分の誕生日です。北野たけし、秋野暢子と一緒の誕生日です。1月の前半は例年通りの真冬日が続きましたが、中旬に入り降雪は減って冷えが弱くなりました。いつもは放射冷却でマイナス20℃の朝が数日あったりするんですが、暮らしには楽で良いですね。



c0198267_21425015.jpg

 新しいお店も2回目となれば、食べてみたいメニューにもチャレンジする余裕が出て来ます。お目当てのハラミはもちろんですが、ネギ塩牛タンでスタート。チャレンジメニューは、「のり明太子ご飯」と「じゃこ菜飯」です。「じゃこ菜飯」が予想を裏切って、自分達には好評価! このままお茶漬けに変化させても人気メニューになるのではと思える出来でした。うちの女将は、前回チヂミで誤ったので、手堅く石焼ビビンパに触手を伸ばしました。結果、お腹が膨らむことに! それでもあれやこれやで30人前のお肉類、ご飯物3つ、サラダ、アイスクリームと、言うまでもなく食べ過ぎです。胃もたれしないのが嬉しいですが、二人して「あ~、苦しい」の連発。うるさいくらいでした。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2012-01-23 21:51 | ■食べ歩き&泊まり歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/17348152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 雪の日。 新しい外気温計はどんな調子かな? >>