冬の新メニュー、シイタケのピクルス風。

 外は雪がちらちら、中は窓ガラスに結露。気温がマイナス5℃~プラス5℃の間で安定して来ました。もう少し下がるとようやく雪国らしくなります。スキーボードシーズンの準備のひとつにメニュー開発があります。毎年幾つかの新メニューが誕生しますが、第一号はシイタケをメインに使用したキノコの小鉢です。



c0198267_747431.jpg

 シイタケの他にヒラタケとエノキダケも一緒にさっと茹でて、保存便を利用して梅風味で数日漬け込みます。大根おろしを少しだけ合わせてパパッと和える。はい、出来上がり。なかなかに上品な小鉢が完成です。
 同時にバジル風味でも漬け込みましたが、こちらは小鉢よりもサラダ風に食べた方が「good!」でした。バリエーションでも食べ方に相性があるなんて、ちょっとした発見があったりもします。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-12-12 07:50 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/17196168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 除雪車、今シーズン初出動! 廣木酒造の2本、入荷です。 >>