山グルメ垂涎、ハナビラタケの天ぷら。

 夏とは思えないほどの涼しさが続いています。「海の日」の3連休があまりにも暑かったせいでしょうか、ギャップがありすぎる天気ですね。雨が降るとキノコが喜びます。タマゴタケとハナビラタケは当宿の大切な食材です。スキーボードシーズンのスープの素になりますから、頑張って収穫しないといけません。



c0198267_11204492.jpg

 震災で山菜取りやキノコ採りに訪れる人が減って、野山は原野になっています。人の歩いた踏み跡はあまりなく、キノコを探し回るのにも少々汗をかきます。例年よりも見つけることが難しいですが、山菜キノコは季節を忘れていません。必ず発生しているので、そっとかき分けると、ジャジャーン! ターゲットを発見、捕捉、完了。大小合わせて計6個の株を無事に収穫できました。
c0198267_11282151.jpg

 いわゆるご満悦の図。入荷したばかりの飛露喜山田錦とともに、時間がゆっくりと過ぎていきます。う~ん、たまらない。天ぷらの付け合せは、ヤマウドの花芽です。強烈な山の風味が、これまたたまりません。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-07-27 11:26 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/16651217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アカジコウは遅かったね。 夏の花のウルイ。 >>