台風6号がくれた物。

 台風6号通過後の涼しい日々となっています。こんな時にやって来るお客様もいます。微妙なタイミングでしたが、ほぼ台風は大丈夫だろうという目算のもと、良い釣りが出来たようです。今回に限っては気象庁の予報はおおかた正解しましたね。紀伊半島を過ぎてからは南に寄りすぎた進路になっていますが、今回くらいの予報であれば、国民は歓迎するでしょう。
 さて、そのお客様の良い釣りとは、川での予感がだいたい現実となる釣りでした。「ここは大きそうなイワナがいるぞ」と思ったポイントには、大きすぎるイワナがいて、13:00~16:30の1回戦の釣りで、「もう満足」だったそうです。2泊3日の釣行予定の初日だけしか釣りしていないのに、こんな時もあるんですね。



c0198267_945034.jpg

 1枚だけ写真をお借りしました。頭部が黒ずんでいる森に棲む源流帯の天然イワナ、32cm。自分は25cm位のイワナが生命力にあふれていて好きなのですが、大きいイワナもたまには良いものです。台風6号のお土産は、貸切りの渓と尺イワナでした。おそらく舘岩川C&Rもヤマメが踊り狂っていたに違いないでしょう。だって6月上旬の気候になっていますから、当然ですね。この気候は週末まで持つかなあ?
[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-07-22 09:09 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/16629968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏の花のウルイ。 女将の休日、7月編。 >>