女将の休日、7月編。

 今年は何日か連続で自動休館となる場合があり、休日の有効活用に努めています。身体を休めることは最優先にして、河川の状況把握、新規釣り場の開拓、レクリエーションなどに当てています。残念ながら自由気ままに釣りに出掛ける事はまだありませんが、7月は女将の誕生月。梅雨は明けてしまったけれども、軽めの山岳渓流へお出掛けです。



c0198267_7442981.jpg

 またもや女将に先を越されてイワナが! 水量はやや多い状況ですが、流芯の脇や石の裏にイワナは棲んでいて、この川のドライの釣りが盛期に入ろうとしている事が分かります。水温は計りませんが13℃台の中頃から14℃でしょう。黄色味がかった岩が美しい渓流です。
 写真のポイントで女将に痛快な2バラシ! これまた楽し!
 雷鳴が遠くで聞こえてきたので、退渓を決めたのが午後2時過ぎ。注意しながら直登で道に出て、帰宅が3時過ぎ。所々に雨の降った後があり、今年の天気を物語っています。天候の急変と熱中症への対策が大切な夏です。無理だけはしないようにしましょう。

 台風6号が予報通りに南の進路に入りました。こちら会津高原では朝から青空が見え隠れし、福島県内の諸警報も解除されています。雨量は目立って多くはありませんが、河川ごとに状況が違っている可能性があります。頼るべき情報を見極めて、楽しい釣りをしましょう。明日7/21からは奥会津らしい涼しさが戻り、低気圧通貨後の水量、水温ともに絶好のタイミングになるでしょう。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-07-20 07:58 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/16621478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 台風6号がくれた物。 別枠の飛露喜が入荷です。 >>