別枠の飛露喜が入荷です。

 今年は飛露喜の愛山をもらい損ねてしまった。その代わりというわけではありませんが、飛露喜の山田錦が入荷です。小売り価格は4000円弱ですが、もちろん入手困難です。泉川の大吟醸が5000円超ですから、リーズナブルと言っても過言ではありません。夏の銘柄がそろそろ店頭に並ぶ時期です。飛露喜も純米吟醸黒ラベルが8月上旬の蔵出しですが、その予約に出向いたら山田錦に遭遇。ひょうたんから駒ですね。



c0198267_18201162.jpg

 左は国権の「夏の純米原酒」、右は廣木酒造本店の「飛露喜純米吟醸黒ラベル」。黒は昨年の夏のものを大事に残しておいた最後の1本です。蔵出しとなれば、お役御免。お疲れ様でした。
 タマゴタケやハナビラタケが収穫となって来ました。夏のキノコの天ぷらで、キューッと。イワナの話で盛り上がっちゃうかな。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-07-19 18:24 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/16619131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 女将の休日、7月編。 夏の新メニュー。 >>