旬菜、山菜の天ぷら。

 やはり山菜は天ぷらも欠かせません。今はヤマブドウの新芽、ヤマウド、イタドリ、ヤマグワの新芽あたりの季節です。その他に、ほんの1週間くらいしかお出しできない天ぷらタネもあります。それが、今、まさに今お出ししているヤマフジの花の天ぷらです。



c0198267_14531717.jpg

 お花の天ぷらは当宿では2種類が季節のレギュラーになっています。今のヤマフジの花と時期的にはもう少し後になりますが、ニセアカシアの花です。ニセアカシアは通称で正式名称はハリエンジュという中国からの帰化植物です。
 ヤマフジの花が開いてしまっては揚げにくくなり、花の蜜に誘われた小さな虫が付いてしまいます。だからつぼみが多い「今」なんです。ほのかに甘く、パリパリッと口に入り、あっという間に胃袋へ。ナイスです。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-06-04 14:58 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/16422494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 釣り場開拓の時間。 鱒沢川、今昔とオマケ。 >>