2011年、「里見栄正ドライフライスクール」を初開催決定。

 震災から3週間が経ちました。少しづつ日常が戻って来た人も多い事でしょう。落ち着く時を待っていたかのように、関東では桜の開花宣言がありました。上野動物園のパンダも、明るい話題です。避難者は4/10まで入園無料とはケチくさいですが、諸事情がきっとあるのでしょう。可能であれば、早いうちにGWまで無料にして下さい。



 渓流の話もちらほらですね。当宿も渓流シーズンに向けて、準備の入っています。3/22発売のフライロッダーズ誌には告知をお願いしましたので、もうご存知の方もいるかと思いますが、里見栄正氏のスクールを初めて催すことになりました。2年前の南会津町のイベントからの交流ですが、やはり適切な指導には定評があります。紳士的な振る舞い、長すぎないリーダーティペット、スタンダードなドライフライ、そして会津に親交が深い事など、当宿の指向性に合致する点が多い事も、今回の開催に至った理由になっています。
c0198267_15202922.jpg

やまゆきかわゆきの『里見栄正ドライフライスクール 2011春』
■日時:2011年、5/21(土)~22(日)正午までの1日半
■場所:奥会津の渓流郡(舘岩川、鱒沢川、湯ノ岐川、檜枝岐川など)
■集合:やまゆきかわゆきに当日朝8時集合
■定員:約10名
■料金:1泊3食講習費込み24,000円(1日目の昼食代含む、遊漁券代は別途個人負担)
    お酒好きには夕食時別途1000円で嬉しい飲み放題となります。
■注意:スクール参加者のお部屋は相部屋となることもありますので、ご了承下さい。

★震災からの復活を願う東北でのスクールです。なるべく早めのご決断をおススメします。
★お1人でのご参加が多く、その年齢層は20~70台と幅広ので、気楽にご安心下さい。
★4/22発売の「FlyFisher」にスクール開催の告知が掲載されますので、併せてご覧下さい。

お申込み・お問合せ:
やまゆきかわゆき お電話 ➡ 0241-78-7262
         メール ➡ ffhouse_yamayuki@hotmail.co.jp

【本スクールのポイント】
 毎年この時期にはヤマメが次々と飛び出す好条件が揃っています。1日半の日程の中で、ソラックスやパラシュートといったスタンダードなドライフライパターンでの釣り上がりを通して、参加各人に合った的確なアドバイスをしていきます。
 ドライフライテクニックの習得及び向上には最高のチャンスです。流れの読み方はもちろんの事、ポイントの見方から、自分自身でのランディングまで、大切に記憶して行って下さい。また、キャスティングにおいても基本セオリーから立ち位置によっての適応まで、ビギナーからベテランまで参加者を選びません。

 東北の春の空気の中、素晴らしいフィールドが待っています。ぜひ、この機会にご参加を検討下さい。

[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-04-02 15:07 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/16134882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 震災から1カ月。 今年の「4月1日」に思う事。 >>