おにぎりの目印は、南郷トマト箱。

 皆さんのご厚意により、驚くほどのお米や材料をいただきました。量が多くて十分そうな物は、一緒に炊き出しおにぎりを作っている周りの宿にも使ってもらおうと思っています。どうかご了承下さい。
 さておにぎりの活躍は如何に!?
 目印は南郷トマトの箱です。ご存知のこちらの名産品ですが、ちょうど良い集荷ケースだということで地元の会津みなみ農協が提供しています。避難所では箱を使い回している事も考えられますが、TVの映像などに映し出されれば、間違いなくその避難所でおにぎりは食べていただいているという証拠です。おにぎりは1箱に40個づつ詰められていて、福島県内にて食事に充てられています。そして、運良く昨夕のローカル放送で目にしました。場所はビッグパレット福島。また今朝はいわき市の避難所での映像に出ていたそうです。実際に目にしたのが初めてでしたので、まさにその実感が湧いてきて、嬉しくて嬉しくて、涙が出ました。ちゃんと皆さんの気持ちが届いています。

 本当にたくさんの応援をありがとうございます。
 会津でも燃料不足ですが、そろそろ解消傾向にあります。当宿のいすずビッグホーンは軽油1Lで燃費13キロ走る優等生ですが、もうすぐ軽油に灯油混ぜなくても良くなりそうです。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-03-23 21:45 | ・奥会津ライフ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/16093049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 皆さんの気持ち、避難所へ。 炊き出しおにぎり、みんなへ届け。 >>