炊き出しおにぎり、みんなへ届け。

 以前に炊き出しのおにぎりについて触れましたが、今も継続中です。福島県外への避難も増えていますが、それは一部の方々に過ぎません。福島県は宮城県と同様に、10万人を超える避難者が日々を過ごしています。
 おにぎりだけの食事から、おかず付きになったのは嬉しいですね。さいたまスーパーアリーナのお弁当にはかないませんが、自分たちも可能な限り炊き出しには協力していくつもりです。そんなこの頃ではありますが、”出来る事があれば協力したい”との言葉をいただく事があります。募金や義援金だけでは気持ちを表しきれないと思っている人も多くなっているようです。そんな心遣いを受けて、夫婦2人と犬1匹で相談した結果、ご協力をお受けしようと思います。事実、具材や道具などが足りなくなって来ました。午前と午後の1日2回の作業は、なかなか買出しには出られません。よって、炊き出しおにぎりを作る作業についてだけですが、お言葉に甘えようと思います。



皆さんの負担にならない形であれば、自分たちがおにぎりを作るということで代行していこうと。当宿でお米はすでに40キロに近づこうとしています。また避難所では変わり映えのないおにぎりに飽きちゃうでしょう。すべて常温配送の物で、すみませんが送料は皆さんに甘えさせて頂きます。
 炊き出しおにぎりは明日で終了となるかも知れませんが、またその反対にいつまで続くかも分かりません。あくまでも善意をお受けするものであって、義務ではありません。

1、具材:こぶ
2、具材:おかか用に鰹節
3、調味:炊き込み用にカレー粉(固形、甘口)
4、調味:塩
5、道具:1個づつ包むためのラップ(30cm幅)
6、主役:お米
※お米については、皆様の負担にならないようにお1人10キロまででお願いします。

以上の内容で、お受けする事にしました。

◎配送はヤマト運輸と佐川急便は田島営業所留め、ゆうパックは田島郵便局留めになります。
 出来れば3/24から配達可能となったヤマト運輸でお願いします。発送先は田島営業所留めですが、宿まで配達可能との連絡をいただきました。

おにぎりは皆さんのお気持ちと共に、明日への希望と健康への願いを込めて作ります。

c0198267_1040562.jpg

[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-03-22 10:38 | ・奥会津ライフ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/16086541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-03-23 20:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamayukikawayuki at 2011-03-23 21:57
物流はヤマトでも佐川でも田島営業所留め、ゆうパックは田島郵便局留めですが、受け取りに行きますので大丈夫です。
きっと他の荷物もありますから、一緒です。
材料は嬉しい限りです。
定番の梅干し、しらすのふりかけなどもありがたいです。
避難所では配るだけですので、こちらで具や味を変えてあげないといけません。
どうかご面倒でない程度、またお手間がかからない程度でお願いします。
<< おにぎりの目印は、南郷トマト箱。 避難とペット。 >>