東北大震災に接しての御挨拶。

 奥会津は日本海と太平洋の中間に位置しているため、南会津町内でも災害の報告はありません。お気遣いいただいた方々、たいへんありがとうございます。
 自分たちに至っては、電話がつながらない状況でしたが、昨夕頃より固定電話が使用できるようになりました。携帯電話の通話及びメールは今なお困難となっています。ネットは一切の影響を受けていませんので、ウエブメールは通常通りです。

 福島原発については、全国ネットでの報告がごく限られた内容になっていますが、福島県庁からの佐藤知事等による報告はかなり詳しい報告がなされています。国側が報告内容を認めていないので、限定的な内容となってTVで媒介されている状況です。民報各局の場つなぎ的なキャスターの対応には怒りを覚えますが、福島原発は東京電力の所有物でありきちんと法制にのっとって対応がされています。「何やっているんだ!」と暗に言っているTVに映ってギャラをもらっている人々には、すぐに退場願いたい。その電力の行き先は関東首都圏ですので、大切な電力のお陰で生活が安定している事をお忘れなきようお願いします。修復作業に当たっている東電社員は死ぬ覚悟です。実際に1人亡くなっており、これは社員としてという自覚よりも地元住民や日本のために必死に作業をしています。感謝と応援の言葉を頂きたいものです。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2011-03-13 09:48 | ■奥会津ライフ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/16047593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-03-13 19:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamayukikawayuki at 2011-03-14 07:07
ありがとうございます。
昨夕から通常の生活環境に戻っています。
東北の桜は4月中旬です。
春の訪れとともに人々に明るさがもたらされる事を願っています。
<< 支援の日々。 最後に真冬の裁ち蕎麦を。 >>